whereabouts:sep 9/18-10/4

whereabouts:sep 九月の居場所

企画展:プロジェクト型


会期:2020年9月18日(金)-10月4日(日)

内:公開搬入9月18日(金)-9月22日を予定 会期中はライブ配信など積極的に行います。

時間:平日 15:00-23:00  土日祝 13:00-23:00 水木休み


※公開搬入中は何もない可能性もありますのでご了承の上でお越しください!何もなくても怒らないでください!


⭐︎ 毎日19:00以降奥の小スペースにて作家キムラユウナ「よるのさんがつ」オープン。ギャラリーもご覧いただけます。

⭐︎ 毎週金曜日はテキスタイル作家水野魔枝によるスナック魔リエ オープン


他、会期中は余儀なくイベントやワークショップなどを開催する場合がございます。ご了承ください。


参加予定作家

原康浩(アトリエ三月 主宰)

きゃらあい

キムラユウナ

水野魔利枝

美沙乃

前野めり

べべ

minami miyajima

Tsubasa.



/


3月4月に東京大阪で予定していた展覧会"whereabout"奇しくも"所在"という意味をもつ言葉の通りそれ以降私たちははっきりとした所在を失ったままだ。


展示する意味を問われたり、オンラインの活路を見いだすのに必死だったり、希望が垣間見えたかと思うとすぐに絶望の淵へと落とされてしまうような感覚がいつも隣り合わせにあった。


そんな中、3週間というギャラリー経営をする側にとっては絶望的に空いた時間ができた。


感染者数が増減するたびにマスコミは煽りSNSは分断し人は傷ついていった。


取り戻そうとする訳でもなく新しいことを始める訳でもない。


この現場で起こること起こすことと向き合ってみようと思う。


/


アトリエ三月

大阪梅田 中崎町にあるギャラリー。アーティストランスペース兼酒場。画家の原康浩が運営しています。現代美術、絵画、イラストレーション、立体表現、アウトサイダーアートなど幅広いジャンルの表現を発信します。

0コメント

  • 1000 / 1000