前野めり 個展「マエノーランド」2/14-/25 2F small gallery

前野めり 個展「マエノーランド」

企画展:2階 small space

会期:2020年2月14日(金)-2月25日(火)

時間:平日15:00-19:00 土日祝13:00-19:00

水木休み


/


アトリエ三月では前野めり 個展 「マエノーランド」を開催します。

昨年グループ展「千の線」に出展していただきアトリエ三月では初の個展となります。


数年前から、まさに" 前のめり "な発言や活動などをSNSを通じて知りました。


この数年間、刺繍作家として活動を続け、アンノウンアジアをはじめ様々なイベントに出展、旺盛な数の個展を東京大阪で開催し、アート、イラストレーションなどジャンルを横断し多方面で活躍を続けています。


実は今回、2ヶ月前にお声をかけさせていただきました。


どうゆうことかと言うと、2ヶ月と言う時間では刺繍作品は作れませんし、作らなくていいんじゃないかと言う話になりました。


もしかすると前野は" 刺繍 "という技法を使い、活動を初めて数年間と言う時間自分自身を制御していたのではないかと勝手に思いました。爆発しそうな自分を、とめどなく溢れる表現や言葉を" 刺繍作家 "という時間を紡ぐ作業が必要な過程の中で制御していたのではないか、と勝手に考えました考えました。


制作風景を永遠とyoutubeで配信したり、ゲーム実況をしたり、写真を撮ったり、絵を描いたり、ただただ喋ったり、


パンドラの箱を開けてしまったかな?まぁいっか、楽しそうだし。


何卒よろしくお願いします。


アトリエ三月 原康浩


/


前野めり

1981年生まれ

2004年 京都精華大学テキスタイル専攻卒業

黒糸の刺繍糸を一本取りして、白地のフェルトに刺繍。

主に下書きをせずフリーハンドで刺繍するスタイルで制作。

【人生に失敗しているので作品に失敗はありません】

一本どり下書きなしの黒刺繍で創造・破壊・再生を図ろうとしているただの生きのばしです。

今回は刺繍をせずに刺繍をしている時の頭の中にようこそ!というコンセプトで空間を作りました。

GALLERY アトリエ三月

大阪梅田 中崎町にあるギャラリー。アーティストランスペース兼酒場。画家の原康浩が運営しています。現代美術、絵画、イラストレーション、立体表現、アウトサイダーアートなど幅広いジャンルの表現を発信します。

0コメント

  • 1000 / 1000