俣野蜜 「私はずっとここにいたのに。」

¥30,240 (税込)

商品詳細

310×400mm

水彩紙・透明水彩・ペン

2018

俣野蜜の2018年夏の新作。描き込み量は更に増え続けながらも空白とのバランスも良く存在感を感じる作品。作者自身が額装にも拘った作品です。

カテゴリ

俣野蜜

社会人を経て、2012年より作家活動をはじめる。

多かれ少なかれ人が隠し持つ仄暗いマイナスな感情。

綺麗に着飾ったり化粧や言葉で繕ってみても、 香るように纏わりついてくるそれらの感情は、

その人の魅力となり強さとなる。 感情を塗り込めるように絵具を重ね線を引く。

女性をモチーフに、自身にとって芳しい、魅力的な人物を描く。

<exhibition>

2013年 4月 個展『ちらりら』アートスペース亜蛮人(大阪・日本橋)

2014年 7月 2人展『Golden Lady』ギャラリーびー玉(大阪・南森町)

2016年10月 個展『ナクテ、ナナクセ』GALLERY SAGE(大阪・九条)

2016年11月 グループ展『混沌大阪』RETORO印刷 JAM(台北)

2016年12月 グループ展『闇を纏いし者たち』アトリエ空白(大阪・中津)

2017年10月 企画グループ展「気配/sign」アトリエ三月

その他、大阪を中心に企画展に出展。