東京展延期/振替大阪展 "Whereabouts"

東京展延期/振替大阪展 "Whereabouts"


感染症感染拡大を鑑み、3月31日(火)を持って展覧会は中止となりましたとなりました


2020年3月27日(金)-4月5日(日)

平日 15:00-19:00 土日祝 13:00-19:00 水木休み 最終日18時まで


/


https://camp-fire.jp/projects/231880/preview?token=1tgw1o1p


本来2020年3月19日(木)-3月23日(月)の日程で東京のターナーギャラリーで開催予定でしたアトリエ三月 in Tokyo "Whereabouts" はコロナウィルスの感染拡大の影響により延期となりました。


同時にアトリエ三月で予定していた展示やイベントも数件のキャンセルが出たことにより東京で予定していた展覧会を少し規模を縮小し、アトリエ三月にて振替開催します。


世界的に感染拡大を続ける中、特定の場所に依存しない社会や経済のあり方を急速に求められるようになりました。


ミュージシャンによるライブ配信無観客ライブ。

休校になった子供達の為のオンライン学習。

企業はテレワークの実施により東京の一等地に自社ビルを構える必要も無くなります。


急速に価値観が変わる世の中に生きていることをまざまざと感じざるを得ない世の中に生きている私たちですが、それでも筆を片手にアナログに絵を描き、作品を作り続けます。


このような事態になることを勿論意図せずにつけたタイトル、Whereabouts “所在不明””行方知れず”な私たちの表現はどこにでも立ち上がることができ、発信することができます。東京や大阪、地方や世界のどこかなのか、そしてそれは誰にでもアクセス可能なネット環境の中なのか。


結局元の場所でやることになってしまったけれど、このパンデミック一歩手前で起きた経緯の中で何を伝え、発信することができるのか、模索し続けたいと思います。


画家・アトリエ三月 原康浩


/


出展者:

植田陽貴・河原悠・新村葉月・サトウナツキ・津田修・中島佳秀・橋本ユタカ・原康浩・蛇目・水野魔利枝・來迦結子


/




GALLERY アトリエ三月

大阪梅田 中崎町にあるギャラリー。アーティストランスペース兼酒場。画家の原康浩が運営しています。現代美術、絵画、イラストレーション、立体表現、アウトサイダーアートなど幅広いジャンルの表現を発信します。

0コメント

  • 1000 / 1000