tsubasa. 個展「SWAY」 全館 3/13-/24

tsubasa. 個展「SWAY」

企画展:全館

会期:2020年3月13日(金)-3月24日(火)

時間:平日15:00-19:00 土日祝13:00-19:00

水木休み


アトリエ三月ではtsubasa.個展を開催します。

2018年に初めてアトリエ三月にて2人展を開催して頂き、昨年2019年6月に開催された4周年コンペ"FLAG"にて個展開催権利を授与させて頂き、副賞としての個展開催となります。


カラフルな色使いで若者を中心に人気のアーティストであり、関西を中心に音楽イベントや様々なイベントにてライブペイントなどでも活動を続けるtsubasa.によるアトリエ三月全館を使った個展開催です。


ストリート感溢れるポップなイラストレーションを多く描きますが絵画作品はキャンバスにアクリルといったスタンダードな切り口で描かれていることの真面目さに共感を覚えます。AKADA CHIAKIと行った2人展では空間をふんだんに使ったインスタレーションなどの要素も見えましたが今回は一体どんな展示になるか今から楽しみです。

この機会に是非お越しください。

アトリエ三月・画家 原康浩

/

今回の個展のタイトル「SWAY」。

今回はこのタイトルの持つ意味を説明しよう。

SWAYの基本的な意味は「揺れる」です。

僕の絵といえば、あるモチーフがありそのまわりに色が散りばめられてる描き方なのですが、その色は「音」をイメージしてます。

絵は一場面ですが、色が、音が散りばめられることで揺れ動いてるような…そんな動きのある絵を描こうという想いがあったり。

そしてこのSWAY。揺れる、という意味から転じて「人の意見や考えを揺らす=説得する」という意味もあります。

好きなように好きなものを描いてますが、1枚1枚には作品タイトルがあり、なんとなく意味も込めてます。

僕はこんな想いがある!!届け!! そこもこのタイトルとうまいこと通ずる部分があるな、と。

さ ら に ! 笑

SWAYはスラングとして「カッコいい」「すごい」と使われることもあるそうです。

pretty swayで「超イカしてるー」らしい。how swayで「ありえない」らしい。

1年半振りの個展。1年半前と今。ありえないくらい超イカした作品が生まれた!と自負している。

/


tsubasa.


ロックとアートと女の子をこよなく愛する絵描き。神戸在住。

女性を主にモチーフとし、無作為に散りばめた色を日常の音に見立てたカラフルポップな作品を描く。

渋谷ヒカリエにて作品展示

大阪梅田ロフトにてドローイング展示

大阪で個展開催

東京でうまい棒とのコラボ展示

SUMMERSONIC OSAKAでライブペイント



GALLERY アトリエ三月

大阪梅田 中崎町にあるギャラリー。アーティストランスペース兼酒場。画家の原康浩が運営しています。現代美術、絵画、イラストレーション、立体表現、アウトサイダーアートなど幅広いジャンルの表現を発信します。

0コメント

  • 1000 / 1000