生活と祈りの関係 庄司理子企画グループ展 全館 9/27-10/8

庄司理子企画グループ展  

生活と祈りの関係 

2019年9月27(金)~10月8日(火)   

平日15:00~19:00 土日13:00~19:00 水木休み 

 ジャンル:平面 企画展 


蒼川わか・佐々木響子・サトウナツキ・崎山花江・もうりひとみ・吉田真百合 


作家には生活の中に「制作」という時間がある。 でもきっとそれはただ筆を握って絵具を塗り付けるだけでは制作にならない。 手を組んで目を瞑るだけでは祈りにならないように。 日々のルーティーンであったり、おまじないであったり、表現であったり、人は生活の中に遠いここではない何処かに目を凝らすような時間を持つ事がある。 ご飯を作って、洗濯をして、時に働いて、そんな生活の中に祈りのような時間がある事。 有用性を求められ続ける時代の中にも、祈りに似たな時間が生活の中に確かに存在している 



/

蒼川わか

東京在住のイラストレーター

文房堂アートスクール講師

東京・大阪で定期的に個展を開催している。純喫茶や路地などのノスタルジーな風景を水彩で制作。パラレルワールドのような情景を描く。


/

佐々木響子

2015 京都伝統工芸大学校 漆工芸専攻 卒業

2016 京都市産業技術研究所

伝統産業技術後継者育成研修 漆工コース 修了

日本漆工奨学賞

2017 京都市産業技術研究所 

伝統産業技術後継者育成研修 漆工応用コース 修了

京都市産業技術研究所 理事賞

2018 みのかもannual2018(みのかも文化の森 美濃加茂市民ミュージアム)

第49回 東海伝統工芸展入選(名古屋丸栄、岐阜高島屋、巡回展)

石フェス2018(大阪アトリエ三月)

第7回 そば猪口アート公募展 入選(安曇野高橋節郎記念美術館、他4ヶ所巡回展)

アトリエ三月年末展(大阪アトリエ三月)

2019ハレとケのあいだ(京都 yamne)

おちょこ展(岐阜 長良川てしごと町家casa)


/

サトウナツキ

三重県生まれ。京都精華大学版画コース卒業。

自身の記憶や感情を描いています。

イラストレーションやコラージュを行き来しながら、時には言葉を添えながら、作品を制作、発表しています。

/

崎山花江

1993 沖繩

奈良芸術短期大学 卒

沖縄県工芸復興センター 紅型研修卒

布や紙といった素材を用い、染色の工程を通した平面作品への表現を模索中。

主に自然物からその都度感じたことを心情を交え染めています。

2016 千修イラストレーションコンテスト 準優勝

2017 アートオリンピア 入選

/

もうりひとみ

/

吉田真百合


女子美術大学絵画学科卒 

画家/漫画家/映像デザイナー 

展示 

 2018年7月 初個展「然る部屋の信仰」 他 

受賞

 2018年1月 ACTアート大賞展 佳作 

2018年12月 空白competition #1 アトリエ「空白」賞 他 ・作家


ステートメント 閉ざされた空間での個々の信仰・儀式をテーマに描いています。 


/



ARTspace & BAR アトリエ三月

大阪梅田 中崎町にあるギャラリー、貸しギャラリー。アーティストランスペース兼酒場。画家の原康浩が運営しています。現代美術、絵画、イラストレーション、立体表現、アウトサイダーアートなど幅広いジャンルの表現を発信します。

0コメント

  • 1000 / 1000