大東真也 個展 「構築されていく記憶」全館 7/5-7/16

大東真也 個展 「構築されていく記憶」

2019年7月5日(金)-7月16日(火) 

最初の3日間ナイトビューを開催します!


7月5日(金) 15:00~22:00

7月6日(土) 13:00~22:00 

7月7日(日) 13:00~22:00


7月8日(月)-7月16日(火)  ※通常営業

平日15:00-19:00 土日祝13:00-19:00

水木休み  


【ギャラリートーク】 

《構築されていく記憶の構築》  

7/6(土) 20:30~ 

ゲスト

櫻岡 聡 氏(FINCH ARTS) finch.link 

葛本 康彰 氏(彫刻家) https://kudzumoto.com/


大東真也 DAITO Masaya

1995年4月6日滋賀生まれ 

2018年 大東真也 個展 必然的な事だが偶然的な運命 (KUNST ARZT・京都)

 --------------------------------------------------------------------------------------- 

2018年 平成30年度滋賀県次世代文化賞受賞

 2017年 第71回滋賀県展・芸術文化祭賞(大賞)


 重力と自重を利用し、ガラス瓶を自 然任せに溶かす方法で制作していま す。今回の展覧会では、今まで発表 してきたガラス瓶を集積させたシリ ーズの作品とガラス瓶の首が伸びた シリーズの作品の制作時のプロセス の重要性を提示します。また新たな るアプローチの作品も展開し記憶の 構築というテーマで展示を行います。


/


瓶を溶かし、その偶然とも必然とも捉えることのできる独自の美しいフォルムで制作を続ける大東真也の個展を開催します。何本もの瓶が絡み合い、繊細でかつダイナミックな作品を作り続ける彼の、今回のテーマは「構築」。近年は立体造形として一点一点の作品を見せることに加え、インスタレーション作品として空間に対してのアプローチなども多く見られます。この機会に是非お越し下さい。アトリエ三月 原康浩  


ARTspace & BAR アトリエ三月

大阪梅田 中崎町にあるギャラリー、貸しギャラリー。アーティストランスペース兼酒場。画家の原康浩が運営しています。現代美術、絵画、イラストレーション、立体表現、アウトサイダーアートなど幅広いジャンルの表現を発信します。

0コメント

  • 1000 / 1000