show case vol.11 ” Border " 2階 5/31-6/11

show case vol.11 ” Border " 

2019年5月31日(金)-6月11日(火) 

平日15:00-19:00 土日祝13:00-19:00 

テーマ: 企画展:2階small space


●出展作家 

河原悠

サトウナツキ

蛇目

未塵子 


アトリエ三月ではshow case vol.11 ” Border " と題しまして、インサイドとアウトサイドを行き来する4名のアーティストの展覧会を開催します。河原は立体彫刻を軸にし、平面と立体彫刻とのアプローチを行き来します。サトウはイラストとコラージュといった二つの表現軸を持ち並行して制作を続けています。蛇目は独学で絵画を習得し、アウトサイダーでありながら海外のアートフェアなどでも活躍を続けるアーティストです。未塵子は専門学校でイラストを学び、動物や人などのモチーフが多い中、内面をえぐり取られるような人間臭い表現が目立ちます。


4名それぞれが普段相入れないような表現スタイルの中"Border"としたタイトルのなかで新たに生まれる化学反応を是非お楽しみ下さい。


/


河原悠   

1988年生まれ 京都精華大学 立体造形 卒業  

2017年 show case vol.1 形/form アトリエ三月

2018年 show case vol.6 形/form 2 アトリエ三月 

               個展「Existence Matter」 アトリエ三月+ AIDA gallery

/


サトウナツキ 

1992年三重県出身 

京都精華大学版画コース卒業 

日々の記録をもとにして、イラストレーションとコラージュを行き来しながら時には言葉を添えながら、作品制作、発表をしています。 


2018年 3周年前期 Show case “girls”  アトリエ三月

2018年 個展「映る生活は水分となり、」 アトリエ三月


 twitter kinoco3_io HP https://279st.jimdo.com/


/


蛇目

1982年生。  

2007年ごろから作品の展示発表活動を開始  

2009年から現在の作風になる。  

個展・グループ展など参加多数。


/

未塵子(みじんこ) 

1984年生まれ 

子年 

4人兄弟の3番目 

2006年 大阪総合デザイン専門学校イラストレーションコース卒業     

チーム未塵子展「ヘタじゃないよ、ウマく描けないだけ」     

ミロコマチコ+未塵子「絵本と人形 デラックスバーガーセット」 

2008年 個展「子猫の宿題」iTohen(大阪) 

2011年 個展「隅っこの子」galleryCOLOR(神戸) 

2015年 未塵子と公募作家による「家のお母さん」アトリエ三月(大阪)     

第63回芦屋市展ターナー色彩株式会社賞受賞(芦屋市立美術博物館)

2016年 台北レトロ印刷JAMにてグループ展「混沌大阪」

2017年 第64回芦屋市展入選(芦屋市立美術博物館) 

2018年 チーム未塵子展「明日もたぶん生きてるよ」アトリエ三月(大阪)     


その他 おんさ、アートストリーム、アートダイブ、デザインフェスタ、GEISAIなど出展経験有り

ARTspace & BAR アトリエ三月

大阪梅田 中崎町にあるギャラリー、貸しギャラリー。アーティストランスペース兼酒場。画家の原康浩が運営しています。現代美術、絵画、イラストレーション、立体表現、アウトサイダーアートなど幅広いジャンルの表現を発信します。

0コメント

  • 1000 / 1000