show case vol.10 千の線 全館5/17-5/28

show case vol.10 千の線 

テーマ:線を主な表現技法とする作家のグループ展 


企画展:全館 

会期:2019年5月17日(金)-5月28日(火) 

時間:平日15:00-19:00 土日祝13:00-19:00 


●出展作家 

中島佳秀 

藤森太樹 

前野めり 

俣野蜜 

美沙乃 

モロモトタクマ 

 

アトリエ三月ではshow case vol.10 千の線と題し、「線」を主に表現の軸に置くアーティストのグループ展を開催します。中島は今回のグループ展と立て続けにアトリエ三月での個展を控えており、当ギャラリーでは既に3度目の個展開催となります。藤森は精密画を得意とする画家であり近年そのモチーフが変わりつつあることに着目しています。前野は一見モノクロームのイラストレーションかと思いきや全て刺繍での手作業により制作。俣野は線の表現から点の表現に以降しつつあり妖艶で独特な世界観で見るものを魅了します。美沙乃は動物などをモチーフに、まるで糸が解けていくようなペン使いで美しくも儚く、そして力強い作品を作ります。モロモトは切り絵による表現方法。抽象的であるようでグラフィティでもあるような力強さがあります。


6名がそれぞれ独特な技法を用いて表現する"千の線"を是非お楽しみ下さい。


アトリエ三月

原康浩

ARTspace & BAR アトリエ三月

大阪梅田 中崎町にあるギャラリー、貸しギャラリー。アーティストランスペース兼酒場。画家の原康浩が運営しています。現代美術、絵画、イラストレーション、立体表現、アウトサイダーアートなど幅広いジャンルの表現を発信します。

0コメント

  • 1000 / 1000