庄司理子 個展 「在りし夢の翌日」 4/19-30 全館

庄司理子 個展「在りし夢の翌日」

企画展:全館 

会期:2019年4月19日(金)-4月30日(火) 

時間:平日15:00-19:00 土日祝13:00-19:00 

/

アトリエ三月では庄司理子個展「在りし夢の翌日」を開催いたします。2017年に初個展を開催後、大阪東京含めて3度の個展を開催し、4度目の個展開催となります。人物や風景を主なモチーフとして描いてきた彼女ですが実際に描いているのは彼女が日常の中で感じたであろう"空気"や"記憶"を忘れないように大切に絵に留めている。そのように感じています。それはただ"儚さ"だと言ってしまえるようなものでもなく、"在りし夢の翌日"であり、"いつか迎える滅びまで" は生きていくのだという力強さでもあるように思います。この機会に是非お越しください。

/


「在りし夢の翌日」

全ては移り変わり変化する 

いったいどのような幸せのために、いったいどのような生のために 

人も物もそれ以外も 

様々な要因によって生まれ、変化し、時に滅ぶ 

けれど いつか全て消えてしまっても、無かったことにはならないよ 

昨日の夢を覚えていなくても、きっと今日を生きていく 

いつか迎える滅びまで 


/


⭐︎個展に合わせワークショップイベントを開催します。 奮ってご参加ください。


ワークショップ詳細 S0パネルに個展のメインビジュアルのレプリカを制作します。 

写真載せる (参考作品、右は私の母が制作しました。) 


画材一式は全てこちらで用意します。 絵の具を使用するので汚れても構わない服装でお越しください。 エプロン等を持参していただいても構いません。 


●日時 

4月28日 11時〜13時 参加費格3000円 

4月29日 11時〜13時 参加費格3000円  定員に達した為締め切りました。


画材等は全てこちらで用意します。 

絵の具を使用しますので汚れても良い格好でお越しください。 

絵を描くのが苦手な方は、合作のような感覚で私がお手伝いしながら一緒に進めていけたらいいなと思っています。

 (それでも自信がないな…と感じる方は申し込みの際にその旨をご記入いただければ、私が事前に軽く下塗りをしたパネルをお渡しいたします。下塗り済のパネル希望と明記し、どんな色合いが好きか教えて頂けると嬉しいです。「例・下塗り済のパネル希望。暖色の明るい色が好き。」) 


以下参加要項を明記の上、ririririhb@yahoo.co.jp へご連絡下さい。 

・氏名 

・参加希望日 

・メールアドレス 

・緊急連絡先 

・その他質問等、何かあれば

ARTspace & BAR アトリエ三月

大阪梅田 中崎町にあるギャラリー、貸しギャラリー。アーティストランスペース兼酒場。画家の原康浩が運営しています。現代美術、絵画、イラストレーション、立体表現、アウトサイダーアートなど幅広いジャンルの表現を発信します。

0コメント

  • 1000 / 1000