アトリエ三月conpetition "FLAG"2022募集開始

アトリエ三月art competition "FLAG" 2022の開催にあたり出展者を募集します!!


以下のフォームより必要事項を明記し送信してください。



https://forms.gle/5DK5Hn5sUCFwMEaP6



アトリエ三月アートコンペ「FLAG2022」

2022年9月2日(金)-9月13日(火)

この度アトリエ三月ではFLAG2022と題したアトリエ三月単体でのアートコンペ&イベントを開催します。

今まで2019年2020年と2度に渡り一年半に一度開催を続けてきました。その中からアトリエ三月賞とさせて頂いた14名の作家の方々の個展を開催、または開催予定とさせて頂いております。それ以外にも賞を授与させていただけはなかった数名の方々を積極的にグループ展等にご参加いただいております。

アトリエ三月主宰の原康浩自身が画家であり、現在も制作、活動を続けておりますが20代30代を通じて様々なコンペやイベントに参加した経験から本当に作家にとって意味のあるコンペの形式を模索しながら開催を続けています。

年に一度アトリエ三月、サロンモザイク、gekilin.が展開するアートディレクションユニットTRI-FOLD OSAKAでもアンデパンダンをイメージしたコンペ「OSAKA indecompe」の開催も続けつつ、

今回は作家やアーティストのみで作り上げるアートコンペをイメージして新たにアトリエ三月competition FLAGを再スタートいたします。

アトリエ三月単体でのコンペとなりますのでサイズ指定としては小さな作品を対象とは致しますが、

今や作家にとって欠かせることができないSNSなども拝見し、人と人が出会うアートコンペを作っていきたいと考えています。

まだ発表できておりませんが審査の方もアトリエ三月以外の作家様をゲストに迎えて技術的な側面や、アートや芸術、表現する上で必要となる核心に迫ることができるようなコンペ&イベントを作り上げることができればと思います。

とはいえ、今回はアーティストだけで作り上げるコンペを意図しています。もはや審査員と挑戦者という構造さえフラットにできるようなイベントになればと思います。

この機会に是非ご応募ください。

アトリエ三月

画家・美術家

原康浩



募集開始

6月3日


応募締め切り

7月31日


作品搬入

8月30日15:00-19:00 郵送搬入の場合も時間指定にて郵送。クロネコヤマト推奨


●出展対象者

アトリエ三月で2023年以降、企画個展や企画グループ展に今後出展したい方。

制作、活動に対して熱意のある方。アトリエ三月で既に発表済みの方もok

審査なし・年齢制限18歳-45歳まで


●作品規約

S3号(273×273)以内の平面作品

※額装の場合も同じく上記のサイズ以内

技法は問いません。イラスト、コミックイラスト、絵画、写真、コラージュ、半立体でも壁掛けできればOK

オリジナル作品のみ。二次創作不可

他人に対して攻撃的な作品、差別的な表現は不可。

ほぼ審査はしませんが最終的にアトリエ三月で個展をしていただきたいという目的なのでその時点で剃りの合わない方はすみません。

販売作品であること・非売不可・値付けがわからなければ要相談

紙作品の場合は額装推奨


●出展料:税込1万円

作品販売の際のマージン:30%頂戴します。

Youtubeライブ配信による公開全員レヴュー開催

オフラインの交流会開催

審査の参考にさせていただくSNSアドレスを提出(必須

SNSを使用した作家レビュー


副賞:アトリエ三月による個展開催・複数名

※副賞授与後、個展開催にあたってのマージンは50%頂戴します。


/


FLAG過去の実績


FLAG賞 2019.6

かわのめぐみ  2020年2021年個展開催

菊村詩織    2020年個展開催

幸得冬花    2020年2021年個展開催

杉浦由紀    2020年個展開催

南あやか    2021年個展開催

來迦結子    未定

tsubasa.    2020年2021年個展開催



FLAG賞 2020.11

むくむくしたけもの 2021年個展開催

SaBo     2021年個展開催2022年個展開催予定

櫻井大奇    未定

オノユウコ   2022年個展開催

オカユウリ   2022年個展開催予定

ふるやみか   2022年個展開催

谷垣華     2022年個展開催

Riho kurokawa 未定

松浦知子    2022年個展開催

ナカタニコーイチ 未定

海月ないと   2022年個展開催


/


アトリエ三月と主宰の原康浩の実績


原 康浩 

1983年兵庫県出身 大阪在住

2004年兵庫県立美術館で開催された「具体」回顧展に衝撃を受け独学で絵画を始める。

2015年中崎町にアトリエ三月をオープン

個展/

2005. gallery LOTUSROOTS . maison D`ART

2006. itohen . gallery はねうさぎ . I.N.K gallery . maison D`ART

2007. itohen . la galerie

2008. gallery sage

2009. la galerie . itohen

2010. sewing gallery . 日音色 . gallery color

2011. gallery color

2013. pinkguy gallery (Malaysia)

2017. salon mosaic

2018. salon mosaic

2021 YOD gallery

グループ展/

2012.グループ展 No Words Needed YOD gallery

2014.グループ展「Brushes & Smudges」-マチエールから読み解くメッセージ - YOD gallery

2019.グループ展 ギャラリーモーニング 京都

2020.グループ展 MODEKA ART マニラ

2020.グループ展 歩歩林堂 神戸

2021.グループ展 「WHEREABOUTS」ターナーギャラリー 東京

2012年よりYOD galleryより国内外を問わずアートフェアに出展。

他、関西を中心に多数参加

イベント/

ART stream 2003-2011 2007.ホルベイン賞 . 2011.YOD gallery賞

GEISAI #5.#6.#11.#12. GEISAI ミュージアム 2

2020. UNKNOWN ASIA 2020 堂島クロスウォーク賞受賞

2015年より大阪中崎町にてARTspace & BAR アトリエ三月の運営を始める。

石をテーマにしたアートイベント「石フェス!」主宰 2015年-2021年


/


アトリエ三月


2015年に画家原康浩がオープンしたギャラリー&BAR。

アトリエ三月は2015年に大阪の中崎町にオープンしました。画家の原康浩が運営するギャラリー&BAR。20~30代の若手作家を中心に平面絵画、イラスト、立体造形、テキスタイル、写真、現代美術からアウトサイダーアートまで幅広い表現を発信します。

2021年には東京や福岡でも企画展を開催。同年、大阪文化芸術フェスのイベント2つのアートディレクションを担当。サロンモザイク、gekilin.と共にユニットTRI-FOLD OSAKAとしてコンペ開催、アートフェア出展など勢力的に活動を続けます。


アトリエ三月以外の近年の活動

2021年 WHEREABOUTS HAKATA BEM gallery・福岡

2021年 OSAKA LAUGH & ART 2021 大阪市中央公会堂 【大阪文化芸術支援プログラム2021】アートディレクションを担当

2021年 「日常と混ざる」 新宿眼科画廊・東京

2021年 3331ART FAIR 2021 3331アーツ千代田・東京

2021年 蟻通神社で弦楽四重奏と三十六歌仙の現代アーティストによる再現を楽しむ会 蟻通神社 【大阪文化芸術支援プログラム2021】アートディレクション担当

2022年 OSAKA indecompe 2021 アトリエ三月・gekilin.で開催

2022年 WHERE ABOUTS TOKYO ターナーギャラリー・東京

2022年 ART !ART!OSAKA 大丸梅田・大阪


他、阪急百貨店梅田本店の催事や他百貨店、商業施設にて各イベントに多数参加。アートストリーム審査員として協賛。UNKNOWN ASIAレヴュアーとして参加。



アトリエ三月

大阪梅田 中崎町にあるギャラリー。アーティストランスペース兼酒場。画家の原康浩が運営しています。現代美術、絵画、イラストレーション、立体表現、アウトサイダーアートなど幅広いジャンルの表現を発信します。

0コメント

  • 1000 / 1000