庄司理子 「きらきらの練習」

カテゴリ

30×21㎝

2017

和紙 日本画材 鉛筆 アクリル

昨年から二度の個展を経て作品にも厚みが出てきました。大学を卒業し、制作環境も変わる中で新たな作品に挑み続けます。画面にも奥行きを感じるようになりますます期待のアーティストです。


自身で制作した信貴山縁起絵巻模写作品に加筆した作品。

¥10,800 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

庄司理子

1995年生まれ

大阪在住。2014年から活動を開始。 水彩絵具、アクリルガッシュ、日本画材等、

複数の画材を使用し平面作品を制作。

人の手の内に収まらない様々な現象と、 それに伴う事象を描く。

略歴

2016年 ACT大賞グループ展 四旗

    グループ展 シナプスの掬び

2017年 グループ展 シナプスの、Q

2017年 個展 ondo gallery

2018年 個展 アトリエ空白